外壁塗装悪徳業者の見極め方

どのような業者に依頼すれば良いの?

実際に、外壁塗装をしようとするとき、
どのような業者に依頼すれば良いのでしょうか。

 

大切なことは、自分の要望に応え、
納得いく仕事をしてくれるかどうかがとても大切です。

 

そのためには、契約の前に、しっかりと打ち合わせをし、
信頼できる業者と契約することが大切です。

材料と工程を確認

外壁塗装に使用する塗料は、質の良いものかどうかを確認します。

 

中には、ホームセンターなどでも手に入る塗料を使っている業者もあります。

 

また、作業工程の確認もしっかり行います。

 

外壁塗装の施工では、下地の処理をどのように行うかがとても大切です。

 

例えば洗浄はとても大切です。
外壁のホコリや、古い塗料の洗い流しをしっかり行わないと
新しい塗装が簡単に剥がれてしまうこともあります。

 

さらには、きちんと3度塗りが行われるかどうかも確認しましょう。

 

2度目と3度目の塗料の色が同じだと、
塗り残し部分が出てきたりします。

 

しっかり作業工程を確認し、満足できる塗り替えができるかどうか確認してください。

 

また、工程日数もしっかり確認しておきましょう。

 

職人さんの都合で現場を進められてしまうと、
いった工事はいつ終わるのだろう?
あれ?もう終わったの???
なんていうことになってしまいます。

契約内容を確認

契約内容をしっかりと確認しましょう。

 

確認すべきポイントは、以下のようなものです。

 

・ 契約書の工事代金は、消費税込みの金額かどうかを確認
・ 工期の確認
・ 施工終了後のアフターサービスについての確認
・ 施工代金の支払時期についての確認
・ 使用材料や数量、施工部位についての確認
・ 履行遅延の損害金の負担についてを確認
・ クーリングオフの記載はどのようになっているかを確認